経験は何よりも饒舌

10年後に真価を発揮するかもしれないブログ 

『Go言語で作るインタプリタ』をTypeScriptで実装する(後編)

前編を書いたのが約1年前なので1年間かかってしまった。wafuwafu13.hatenadiary.comgithub.com ずっとやってたわけではなく、前回は2章までできたらいいかって感じで終わらせて、1年越しに再開してみた。 Commits · wafuwafu13/Interpreter-made-in-TypeScri…

太宰治とヘルマン・ヘッセ

2人の生と死の表現を抜き出してみた。太宰治『葉』冒頭 死のうと思っていた。ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織り込められていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きて…

Swift入門した

ReactNativeでアプリをリリースしたことはあるけど、Swiftは全く触ったことがなかった。 動機は夏に実務で使いそうだから。 Swift, Xcodeでの開発に慣れる まずは手を動かしてみようと思って、Udemyのコースを一通りやった。www.udemy.com github.com37時間…

インフラに関してやってきたこと/やりたいこと(2021年7月)

読んだ本 キタミ式基本情報技術者 WEB+DB 大規模サービス技術入門 WEB+DB 24時間365日 サーバ/インフラを支える技術 WEB+DB nginx実践入門 Real World HTTP 歴史とコードに学ぶインターネットをウェブ技術 Linuxで動かしながら学ぶ TCP/IP ネットワーク入門 …

graphql-validation-complexity から学ぶGraphQLのAST走査

オライリーの『初めてのGraphQL』の「7.3.4 クエリの複雑さ制限」で、graphql-validation-complexity というライブラリが紹介されていて、面白そうだったのでのぞいてみた。github.comgraphql-validation-complexityは、クエリに対して複雑度を計算し、その…

Go の main goroutine が exit する場所

ascii.jp を進めているメモ。 package main import "fmt" func main() { fmt.Println("Hello World!") } をVSCodeでデバッグして最後にexitするのはここ。go/src/runtime/proc.go#L277 go/proc.go at 912f0750472dd4f674b69ca1616bfaf377af1805 · golang/go …

Class::Enumemon の中身をちょっとのぞいてみる

使う機会があってRailsのActive Recordっぽくて便利だと思ったけど、中身があまり想像できなかったのでちょっとだけ調べてみた。metacpan.org package IdolType; use Class::Enumemon ( values => 1, getter => 1, indexer => { by_id => 'id', from_type =>…